本文へ移動

STAFF BLOG

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ぼちぼち訪問看護 ~回想録~ その⑯ くやし涙

2018-07-27
カテゴリ:看護部門紹介,全て見る
こんにちは 看護部門・副管理者の大塚です。
訪問看護に携わって気が付けば20年余り・・。
「昔もあって、今も変わらないもの」「今までも、これからも大切にしたいもの」をぼちぼち綴ります。
 
看護部門の中でもあまり感情を表に出さず、冷静に淡々と仕事をこなすKさんが事務所に戻ってきたとき、珍しく涙をためていました。
どうやら悲しいのではなく、くやし涙のようです。
主治医の先生とこんなやり取りがあったようです。
 
彼女の受け持ちの利用者さんは微熱が続いており、経過観察していたのですが、血液検査の結果炎症反応が悪化していました。
ご家族も微熱が続いている事、検査結果が悪くなっている事、「このままでは身体が弱ってしまうのではないか」と心配をされていました。
今回の微熱と炎症所見は尿路感染が疑われ、「抗生剤投与を開始すべきではないか」というのが彼女の見立てでした。

そこで主治医に、ご本人の様子、ご家族の不安、彼女の見立てについて相談しました。
医師の返答は「今の病状では、抗生剤を投与してもその場しのぎにしかならない」というそっけないものでした。
彼女も随分食い下がりましたが、抗生剤は処方してもらえなかったそうで、医師に自分の考えを上手く提案できず聞き入れられなかった事、ご家族の気持ちを上手く伝えられなかった事。
結果、ご家族の不安やご本人の症状に対して対応ができなかった事など、自分のふがいなさ、自分の見立てが否定されたことに対して流した、くやし涙でした。

Kさんは、受け持ちの利用者さんやご家族、自分の見立てや看護について思い入れが強かったようにも思います。
また、「自分が何とかしなければ」というような気負いもあったのかもしれません。主治医の先生にも自分の意見を強く主張してしまったのかもしれません。
患者さんに寄り添い、どんなに想っても、残念ながら私たちは家族にはなれません。

また、看護師として自分自身の想いや価値観だけで突き進むと、主役であるご本人とそのご家族は置いてきぼりになってしまいます。(ここだけの話ですが、治療方針について医師との話し合いがうまくいかない時など、「私が医師だったらなあ」と内心ため息が出る時もあります)
もちろん、看護師は「医師の指示のもと、治療活動における患者さんへの援助を行う」とされています。
しかし医師の指示の範囲にとどまらず、様々な身の回りの世話をはじめとした身体・精神・生活、そして人生そのものへのさまざまな援助(看護)は、もっと看護師自身の独創的なものであると思っています。
 
訪問看護師1年目、悔し涙を流していたKさん。
「Kさん」=「私」です。最近はくやし涙もぐっと減りました。

訪問看護師としての私なりのスタンスをご紹介しておきます。
・ご本人・ご家族とは少しだけ距離をとり、看護師としての視点を失わないこと。
・「私が納得する看護、私がしたい看護」ではなく、あくまでも主人公はご本人とそのご家族であること。
・ご本人とそのご家族が決断できるよう支援し、その決断について支持し看護師として支援すること。
・「私が~してあげる看護」ではなく「一緒に~させていただく看護」であること。
・医師が適切な判断ができ、ご本人・ご家族が望む生活が送れるよう、医師とご本人・ご家族の橋渡し役としての立ち位置をとること。
・医師と看護師は連係プレー、お互い尊重しつつ、私は看護師としての役割と責任を果たすこと。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【この記事に関するお問合せ】
[訪問看護・リハビリ]在宅介護のご相談は総合リハビリ研究所
TEL.047-316-0115 FAX.047-711-3158
[住 所] 〒279-0002 千葉県浦安市北栄3丁目17-3 レイグランデ1F
◇事業内容
訪問看護、リハビリテーション、居宅介護支援・相談支援、鍼灸、訪問マッサージ、就労移行支援
◇お問合せ → http://www.sogoriha.com/publics/index/5/#block9
◇連絡先 → TEL:047-316-0115 FAX:047-711-3158
 
●訪問看護サービスについて
https://ssl42.dsbsv.net/sogoriha.com/publics/index/20/
●訪問看護求人について
https://ssl42.dsbsv.net/sogoriha.com/publics/index/22/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社内研修会

2018-07-23
カテゴリ:リハビリ部門紹介,全て見る
皆様、こんにちは。地域連携室です。

先日、社内のリハビリスタッフ向けにハンドリング研修を開催いたしました。
今回は寝返り動作における体幹の筋緊張の促通手技の練習です。

腹部の筋緊張が低下している状態から適度な筋緊張を獲得させることで、寝返り動作が楽にできるようになることを全てのスタッフが体験することができました。

この技術は、脳卒中や脳性麻痺などで動作を行うことが難しい方や、認知症などで身体の使い方が困難になっていらっしゃる方などに対して行うことでも効果を発揮するものです。

今後も、スタッフの技術の向上の為に定期的に開催していきます。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【この記事に関するお問合せ】
[訪問看護・リハビリ]在宅介護のご相談は総合リハビリ研究所
TEL.047-316-0115 FAX.047-711-3158
[住 所] 〒279-0002 千葉県浦安市北栄3丁目17-3 レイグランデ1F
◇事業内容
訪問看護、リハビリテーション、居宅介護支援・相談支援、鍼灸、訪問マッサージ、就労移行支援
◇お問合せ → http://www.sogoriha.com/publics/index/5/#block9
◇連絡先 → TEL:047-316-0115 FAX:047-711-3158
 
●訪問看護サービスについて
https://ssl42.dsbsv.net/sogoriha.com/publics/index/20/
●訪問看護求人について
https://ssl42.dsbsv.net/sogoriha.com/publics/index/22/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

看護スタッフ食事会!

2018-07-20
皆さま、こんにちは(╹◡╹)森谷です!
 
実は、先日お食事会という名のお楽しみ会がありました‼︎
見てください(^o^)/ この人数を〜
 
市川と船橋サテライトのスタッフも参加してくださり、子供たちはみんな仲良くはしゃいでいて観ている私たちも楽しくなりました(≧∀≦)
 
この暑い夏をスタッフ一同の笑顔で支えていきたいと思います。
 
これからもどうぞよろしくお願いいたします(^o^)
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【この記事に関するお問合せ】
[訪問看護・リハビリ]在宅介護のご相談は総合リハビリ研究所
TEL.047-316-0115 FAX.047-711-3158
[住 所] 〒279-0002 千葉県浦安市北栄3丁目17-3 レイグランデ1F
◇事業内容
訪問看護、リハビリテーション、居宅介護支援・相談支援、鍼灸、訪問マッサージ、就労移行支援
◇お問合せ → http://www.sogoriha.com/publics/index/5/#block9
◇連絡先 → TEL:047-316-0115 FAX:047-711-3158
 
●訪問看護サービスについて
https://ssl42.dsbsv.net/sogoriha.com/publics/index/20/
●訪問看護求人について
https://ssl42.dsbsv.net/sogoriha.com/publics/index/22/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【マッサージ部門】 評価実技研修・下肢編

2018-07-19
カテゴリ:鍼灸マッサージ部門紹介
マッサージ部門の大橋です。
久しぶりの更新となります。
 
先日、マッサージ部門の柴田先生(鍼灸あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師)による評価実技実習<下肢編>を行いました。
 
訪問マッサージの現場では、施術を行うだけでなく、評価を元に治療プランを立て、経過を追っていく必要があります。
 
評価方法の基礎に戻り、さらにブラッシュアップする為に、研修会を行いました。
 
座学にて評価方法の基礎について学び、実技では下肢の機能評価の実技実習を行いました。
関節可動域制限が、どの要因で起こっているのかを考えながら、実技を通して学びました。
 
柴田先生の説明は分かり易く、覚えてほしいポイントが要約されており、大変有意義な時間を過ごす事が出来ました。
 
次回は、評価実技研修<体幹・上肢>を行う予定です。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【この記事に関するお問合せ】
[訪問看護・リハビリ]在宅介護のご相談は総合リハビリ研究所
TEL.047-316-0115 FAX.047-711-3158
[住 所] 〒279-0002 千葉県浦安市北栄3丁目17-3 レイグランデ1F
◇事業内容
訪問看護、リハビリテーション、居宅介護支援・相談支援、鍼灸、訪問マッサージ、就労移行支援
◇お問合せ → http://www.sogoriha.com/publics/index/5/#block9
◇連絡先 → TEL:047-316-0115 FAX:047-711-3158
 
●訪問看護サービスについて
https://ssl42.dsbsv.net/sogoriha.com/publics/index/20/
●訪問看護求人について
https://ssl42.dsbsv.net/sogoriha.com/publics/index/22/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新入職員歓迎会@船橋サテライト

2018-07-19
カテゴリ:リハビリ部門紹介,全て見る
みなさま、こんにちは。
船橋サテライトの作業療法士、亀田です。
 
毎日毎日、暑いですね。
7月でこの暑さ。
8月はどうなってしまうのでしょう。
 
この酷暑に負けず劣らず今アツい船橋サテライト。
人数も大幅に増えました。
そこで先週の金曜日に、遅ればせながら歓迎会を開催しました!!!
BGMにノリノリの方に、教授(笑)のお話を熱心に聞く方、一緒に来てくれた子どもさんと折り紙対決をする方、ひたすら飲む方。

船橋サテライト始動から一年半ほどで、
これほど沢山の人が一緒に働くことになりました。
 
現在は、
理学療法士が2名、
作業療法士が5名、
言語聴覚士が2名、
看護師が5名(複数部署に関わる方も含みます)、
事務が1名。
総勢15名の事務所になりました。
 
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・看護師・事務。
それぞれの得意分野を存分に発揮し、足りない部分は補い合って明るく元気に向上していけたらいいな、と思います。
 
まだまだこれから。
成長中の船橋サテライトです。
暑い中でのバイク訪問は堪えますが、今後の活躍に乞うご期待!!(頑張ります!!)
 
皆様も、体調管理にはお気をつけ下さいませ。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【この記事に関するお問合せ】
[訪問看護・リハビリ]在宅介護のご相談は総合リハビリ研究所
TEL.047-316-0115 FAX.047-711-3158
[住 所] 〒279-0002 千葉県浦安市北栄3丁目17-3 レイグランデ1F
◇事業内容
訪問看護、リハビリテーション、居宅介護支援・相談支援、鍼灸、訪問マッサージ、就労移行支援
◇お問合せ → http://www.sogoriha.com/publics/index/5/#block9
◇連絡先 → TEL:047-316-0115 FAX:047-711-3158
 
●訪問看護サービスについて
https://ssl42.dsbsv.net/sogoriha.com/publics/index/20/
●訪問看護求人について
https://ssl42.dsbsv.net/sogoriha.com/publics/index/22/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TOPへ戻る