本文へ移動

STAFF BLOG

認知症の治療や対応

2018-09-27
カテゴリ:リハビリ部門紹介,全て見る
こんにちは。作業療法士の岸田です。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
 
最近は三連休が続いたため、遠方に住む祖母のところへ、一歳半の子どもを連れていってきました。
祖母は認知症も進んでおり、私のことや、私の両親のことも認識することが少し難しかったようです。
 
しかし、子どもの姿を見るととても喜んでいました。
子どもが持つかわいさのような物はどのような状況でも認識できるものだと思いました。
 
昔のことを思い出したり、昔やっていたことをやるというのもとても大事ですが人によっては思い出せず苦痛になる方もいらっしゃいます。
 
今回のような、直感的に楽しい、とか、嬉しいような、そういった作業を提供できたら良いと思いました。
まだまだ、認知症の治療や対応は何が効果的か難しいこともありますが、日々色々な方との関わりの中で考えていきたいと思います。
TOPへ戻る