本文へ移動

STAFF BLOG

おなじみのスーパーフード

2017-11-08
カテゴリ:リハビリ部門紹介,全て見る
言語聴覚士お勧めのおじや
こんにちは、言語聴覚士の池田です。
    
    本日の写真は、私のある日の夕食。
    見事な卵のおじや(ユニバーサルデザインフード3くらい)でございます。
    
    さてここで、ご存知の方も多いでしょうが、お粥とおじやと雑炊の違いについてひとつ。
    お粥は、お米を多めの水で炊いたもの。
    おじやは、残りご飯に水などを足して煮たもの。
    雑炊は、残りご飯をさっと水洗いし、滑りをとってから出汁などで煮たもの。
    ざっくりわけるとこうなります。
    
    
    別段身体を病んでいなくても意外とよく作る、私なりの疲労回復スーパーフードなのです。
   
    生姜と、にんにくを少し入れ、お出汁とほんのちょっとのお塩で薄めに味を整え、最後に卵を入れます。
    この日のおじやのお供は、梅干しと、昆布の生姜煮にしました。
    
    まず、おじやにすることで粘り気が出て、長く熱々でいただけます。そもそも消化が良く、身体に負担をかけませんから、熱々をゆっくりいただくことでさらに負担軽減になりますね。
    加熱した生姜で、身体はもっとぽかぽか。
    卵が入ることで、体力回復、免疫力アップ、抗酸化作用も期待できます。
    付け合わせの梅干しにはクエン酸の効果を期待し、昆布には免疫力の高さと吸収率の高いミネラルを期待して。
    
    えぇー、おじや?と思うかもしれませんが、「何食べようかな、疲れたしな…」とお悩みの方にはぜひお勧めします。きっと一口食べたら、身体が欲していたことに気付きますから。
    季節が冬に近付いています。くれぐれも体調管理は怠らないようにしましょう。
    
    
    ちなみに、食形態に制限のある方の中には、“お粥嫌い”がいらっしゃいます。
    普通の米飯では不安なのに…とお悩みなら、一度ぜひご相談くださいね。その方の嗜好や嚥下のご様子などから、ちょうどいい食事内容や形態を見つけるお手伝いをさせていただきます!
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【この記事に関するお問合せ】
[訪問看護・リハビリ]在宅介護のご相談は総合リハビリ研究所
TEL.047-316-0115 FAX.047-711-3158
[住 所] 〒279-0002 千葉県浦安市北栄3丁目17-3 レイグランデ1F
◇事業内容
訪問看護、リハビリテーション、居宅介護支援・相談支援、鍼灸、訪問マッサージ、就労移行支援
◇お問合せ → http://www.sogoriha.com/publics/index/5/#block9
◇連絡先 → TEL:047-316-0115 FAX:047-711-3158
 
●訪問看護サービスについて
https://ssl42.dsbsv.net/sogoriha.com/publics/index/20/
●訪問看護求人について
https://ssl42.dsbsv.net/sogoriha.com/publics/index/22/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
TOPへ戻る