本文へ移動

STAFF BLOG

秋バテしてませんか

2017-09-29
カテゴリ:会社案内,全て見る
秋
総務の鈴木です!
 
夏が終わり、朝晩の気温も徐々に下がり始め、過ごしやすい季節になってきましたが、気温の寒暖差が激しく、自律神経のバランスを崩しやすい秋です。
 
でもまだ日中は暑い日があったりと天候がいい日には冷房が必要な日もありますね。。
これでは中々夏の疲れも取れにくいものです。
 
過ごしやすいこの時期ですが、寒暖差や気圧の変動が激しく、自律神経のバランスが崩れることで体調にも変化が出やすい季節といえます。
 
秋バテが起こるとされている要因は。。
原因として大きく分けると
①蓄積した夏の疲れ
②体の深部の冷え
③気温の寒暖差
④気圧変動
 
あわせて夏の習慣がまだ抜けずに入浴もシャワーだけで終わらせてしまったり、キンキンに冷えた飲み物を飲む週間がついているため体は常に冷えた状態になってしまっています。

体の冷えが原因とされる秋バテは...
・胃腸の不調
・手足の冷え
・肩こり
・足のむくみなどがあげられます。
 
日中の暑さや、寒暖差が原因とされる秋バテは...
・元気が出ず、常に疲労感を感じる
・体が重ダルイ
・睡眠の質が悪く、起床時にスッキリしないなどがあげられます。
対策としては、飲み物と食事に工夫が大事です!
①冷たい飲み物はできるだけ避け、温かい物や常温を飲む。
②食事を見直し、いつもの献立に一工夫しできるだけ旬のものを使う☆

旬の食材は体が浴する使用素や効能をもったものが多いので、自然と身体を温める効果が期待できます!
秋の旬を上げると。。
生姜・根菜類(人参、さつまいも、里芋、大根など)・きのこ類などなど。。
ですが、人によってはダルい・疲れがたまって内臓が疲れてると思うが故、スタミナの出るものを食べなくてはと考えてしまうケースもありますが、コッテリしたものや脂っこいものを必要以上に食べるのは逆効果になりかねないので、食欲の秋でもありますが食べすぎには注意ですね^^;
 
そして入浴も夏モードから秋モードへ!
夏場はシャワー浴で済ませる方も多いと思いますが、冷房により思った以上に体は冷えているものです。。
熱いお湯ではなく、ぬるま湯でリラックス効果もある入浴剤なんかも入れたりしてゆっくり浸かるようにしてして体の芯からあったまることが大事です♪
 
ダルいと注意力も散漫になったりしてしまうので、休日はしっかり体を休めて、毎日元気に過ごせるように少しずつこの気候に体が慣れていくようにしていきたいですね☆
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【この記事に関するお問合せ】
[訪問看護・リハビリ]在宅介護のご相談は総合リハビリ研究所
TEL.047-316-0115 FAX.047-711-3158
[住 所] 〒279-0002 千葉県浦安市北栄3丁目17-3 レイグランデ1F
◇事業内容
訪問看護、リハビリテーション、居宅介護支援・相談支援、鍼灸、訪問マッサージ、就労移行支援
◇お問合せ → http://www.sogoriha.com/publics/index/5/#block9
◇連絡先 → TEL:047-316-0115 FAX:047-711-3158
 
●訪問看護サービスについて
https://ssl42.dsbsv.net/sogoriha.com/publics/index/20/
●訪問看護求人について
https://ssl42.dsbsv.net/sogoriha.com/publics/index/22/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
TOPへ戻る