本文へ移動

STAFF BLOG

一刻も早く普段通りの生活ができるように

2020-03-31
カテゴリ:リハビリ部門紹介,全て見る,地域情報
船橋市障害福祉課にマスクを寄付させていただきました。
こんにちは。船橋サテライトの佐々木です。

今日は会社での取り組みをご紹介させて頂きます。
先週末、千葉県では新型コロナウイルスのクラスター感染が発生しました。
ニュースでの情報を確認すると、当該施設ではマスクが日常的に不足していたというお話でした。
弊社としては何が今ご協力できる事かを考え、すぐに現場に届くようにマスクを寄付させていただく事を決めました。
会社としても迅速にお渡しできる数を少しではありますが用意してくれた為、
週が明けた昨日の月曜日に、船橋市の障害福祉課の方に託す形が取れました。
 
同じ地域で起こっている事として、私たちも今回の事はとても気持ちが苦しくなりました。
もし、必要な人にマスクが必要な分だけあれば、防げた事もあったかもしれません。
それが今、日本全国で深刻な問題として起こっています。
 
医療現場としてのお願いです。
もし、お手持ちのマスクに余裕がある方がいらっしゃれば、そのご厚意が人の命や健康を必ず救えると思います。
いつまで続くか私達も不安です。
ですが、今必要な人たちがマスクやアルコール消毒など、必要な物を使えなければ収束には至りません。
みんなでこの苦境から1日も早く乗り越えられますように、是非、ご協力下さい。
 
船橋サテライト・医療環境管理士 佐々木
TOPへ戻る