STAFF BLOG

 

「ぼちぼち訪問看護~回想録~その⑬ おみおくりの後に」

2018-05-25
カテゴリ:看護部門紹介,全て見る
こんにちは 看護部門・副管理者の大塚です。
訪問看護に関わる日々の想いをぼちぼち綴り、13回目のブログとなりました。
読んでくださっている方、ありがとうございます。
 
Kさん(女性)にお会いしたのは12月の初めでした。
「最期は自宅で過ごしたい」という思いで退院され、自宅に戻られました。
 
2回目にお伺いした日、帰り際に私を追ってご主人が玄関先まで出てこられ、
「先生から、妻は余命あと1ヵ月と言われています。年越しはできないかもしれません。どうぞよろしくお願いします。」
そうおっしゃいました。
 
Kさんはお話を長くされると苦しくなるので、あまりお話はされませんでした。
それでも、「○○がしたい。」「○○したくない。」とはっきり意思表示される方で、枕元に敷くバスタオルの柄は自分で選ばれ、いつも素敵なシルクのパジャマを着ていらっしゃいました。
また、室内の家具や小物もこだわって選んでおられる様子がうかがえ、私はお元気な頃のKさんを想像しながら訪問させていただいていました。
Kさんは、クリスマス、大晦日、お正月をご家族と共に過ごされました。
自宅に戻られて約1ヵ月過ぎた頃、私たちはKさんのお見送りをさせていただきました。
 
しばらくして、ご主人が事務所を訪ねてご挨拶にこられました。
ご主人はひとつひとつ思い出すようにKさんのお話をしてくださいました。
Kさんはボランティア活動を積極的に行われる活動的な女性だったそうです。
数々の思い出の品、たくさんの友人や仲間に見送られ、旅立たれたと。
 
そして、ご主人は携帯の写真を見せてくださいました。
『ベッドを挟むように私と同僚の看護師。真ん中にシルクのパジャマ姿のKさん』
看護師2人でお伺いした時、ケアの途中にKさんがご主人に向かって「あなた、今、とても大事なところだから写真を撮ってちょうだい。」とおっしゃって、私たちはケアの手を止め、ご主人が撮影された写真でした。
「妻は、あなた方のことをとても信頼していたのだと思います。」そう言ってくださいました。
 
ご家族は、その時にできる最善を尽くされても、後々「もっと○○してやりたかった」「もっと何かできたのではないか。」という想いが必ず浮かびます。
訪問看護師である私も同じです。
今までの知識と経験を総動員し、同僚の知恵と力を借りながら、その時にできると思われる最善を尽くすのですが、後々「もっと何かできたのではないか」「これで良かったのだろうか」という想いが必ず浮かびます。
 
Kさんのおみおくりの後にご主人とお話しできた事で、私とご主人、それぞれの想いをお互い少しずつ温めあうような、そんな時間が過ごせたように思います。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【この記事に関するお問合せ】
[訪問看護・リハビリ]在宅介護のご相談は総合リハビリ研究所
TEL.047-316-0115 FAX.047-711-3158
[住 所] 〒279-0002 千葉県浦安市北栄3丁目17-3 レイグランデ1F
◇事業内容
訪問看護、リハビリテーション、居宅介護支援・相談支援、鍼灸、訪問マッサージ、就労移行支援
◇お問合せ → http://www.sogoriha.com/publics/index/5/#block9
◇連絡先 → TEL:047-316-0115 FAX:047-711-3158
 
●訪問看護サービスについて
https://ssl42.dsbsv.net/sogoriha.com/publics/index/20/
●訪問看護求人について
https://ssl42.dsbsv.net/sogoriha.com/publics/index/22/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

生涯、勉強。

2018-05-23
カテゴリ:リハビリ部門紹介,全て見る
 こんにちは、言語聴覚士の池田です。
    
 先日船橋サテライトで、佐々木による勉強会が行われました。
 看護師の大塚も同席した貴重な機会に、これまた貴重なケアマネージャー業務についてがテーマでした。
    
 看護師の大塚は実際にケアマネージャーとして勤めた時期もありますが、佐々木も今回ケアマネージャー試験をパスして現場研修中の身。
 
 ケアマネージャーは日頃本当にお世話になっている方々。その業務内容だけではなく、どんな風に私達が関わることでどんな風にお互いにやりやすくなるかといったことまで考えることができる会になりました。
 
    
 私は入職時、ケアマネージャーって??というレベルの身一つっぷりで、本当に地域のことを何も知らずに飛び込んでいます(みなさんごめんなさい)。
 いやでも、裏を返せばそれでも扉を叩いていいんですよ。
 おそらく、“地域のことを知らない不安”が大きくて、勝手に「病院」「施設」「在宅」と境界線が引かれているのでしょうから。みえないものはいつでも、どんなものでも、恐怖の対象です。
    
 でもやっぱり怖い。
 というそこのあなた。
 亜熱帯の暗闇で生命の危機に怯えるならまだしも、この不安は「まだ彼のことよく知らない。」くらいの不安です。
 1日どんな風に過ごしてるんだろう、どこでどんなお昼食べて、どんな人とどんな関わりをしてるんだろう。何時に帰ってきて、お休みの日には…とあまりリンクさせるとちょっと怖さの質が変わりますが、同じようだと思いませんか?
    
 ちょこちょこと、詳しい人がこうして勉強会を開いてくれますし、聞けばみんな出し惜しみせず答えてくれます。
 相手のせいにしないで、自分から歩み寄るだけ。
    
    
 今回は、当然ケアマネージャーの資格を持つ人がいるからこそ開くことができた会です。
 スタッフ数の多さそのものもそうですが、いろんな強みを持ったセラピストが多く在籍しているからこそだなぁとありがたく思っています。
   
   
 効率的か、生産的か。
 訪問リハビリをお考えの方、ちゃんとインプットとアウトプットのバランスが良いところを見極めましょう。
 自ら勉強し続けることを選んだのだから、自分にあった成長ができるところかどうかを、自分の責任で判断してくださいね。
●Instagramーst.m.ikedaー●
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【この記事に関するお問合せ】
[訪問看護・リハビリ]在宅介護のご相談は総合リハビリ研究所
TEL.047-316-0115 FAX.047-711-3158
[住 所] 〒279-0002 千葉県浦安市北栄3丁目17-3 レイグランデ1F
◇事業内容
訪問看護、リハビリテーション、居宅介護支援・相談支援、鍼灸、訪問マッサージ、就労移行支援
◇お問合せ → http://www.sogoriha.com/publics/index/5/#block9
◇連絡先 → TEL:047-316-0115 FAX:047-711-3158
 
●訪問看護サービスについて
https://ssl42.dsbsv.net/sogoriha.com/publics/index/20/
●訪問看護求人について
https://ssl42.dsbsv.net/sogoriha.com/publics/index/22/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

何事も楽しむことが大事!

2018-05-24
カテゴリ:会社案内,全て見る
総務の鈴木です!
 
あっという間に5月も下旬。。
もうじき1年の折り返し地点になろうとしています^^;
早すぎます。。
 
そして刻々と梅雨の時期が近づいてきております。
関東の雨量は平年並みか多いそうですが、どうなるんでしょうか。。
 
毎日どんより天気の約1か月を乗り切れば、今度は毎日快晴すぎる夏が到来!
夏はイベントもたくさんあって今からワクワクしてしまいます♪
 
鈴木の今のワクワクは何と言っても植えた苗とひまわりの芽の成長を見ることです(笑)
なんとも安上がりなワクワクです(笑)
ひまわりがたくさん芽を出し始めてどんどん成長していく姿に、どれだけきれいなまぶしい黄色の花を咲かせてくれるのかと妄想が止まりません!(^^♪
 
成長記録としてのこちらの写真が5/21の時に撮ったものです♪
定期的にこちらで成長のご報告をさせていただきますので、温かい目で見ていただくと幸いです(*´ω`)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【この記事に関するお問合せ】
[訪問看護・リハビリ]在宅介護のご相談は総合リハビリ研究所
TEL.047-316-0115 FAX.047-711-3158
[住 所] 〒279-0002 千葉県浦安市北栄3丁目17-3 レイグランデ1F
◇事業内容
訪問看護、リハビリテーション、居宅介護支援・相談支援、鍼灸、訪問マッサージ、就労移行支援
◇お問合せ → http://www.sogoriha.com/publics/index/5/#block9
◇連絡先 → TEL:047-316-0115 FAX:047-711-3158
 
●訪問看護サービスについて
https://ssl42.dsbsv.net/sogoriha.com/publics/index/20/
●訪問看護求人について
https://ssl42.dsbsv.net/sogoriha.com/publics/index/22/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あのショット

2018-05-16
カテゴリ:リハビリ部門紹介,全て見る
 こんにちは、言語聴覚士の池田です。
    
   『♪コートでは だれでもひとり ひとりきり』
   のフレーズでピンときた方は、私と気があうかもしれません。
    
   私は中学時代からずっとテニスを続けていましたが、決して「そーれ♡」のようなテニスではなく、まるで格闘技のようなごりごりの体育会系でした。
   サーブの打ち分けやボレーの的当て、ロブで抜かれたときの切り返しやえげつない角度のアングルショット……とにかく何千本、何万本練習したかしれません。文字通り、泣いて吐いて倒れるまで練習するわけです。
    
   そこには日本庭球会の第一人者、福田雅之助(1897年 - 1974年)による言葉、
“この一球は絶対無二の一球なり/されば身心を挙げて一打すべし/この一球一打に技を磨き体力を鍛へ/精神力を養ふべきなり/この一打に今の自己を発揮すべし/これを庭球する心といふ”
があります。
   たとえそれを知らなくても、不思議なことですが、ずっと続けていると、自然と多くの人がここにたどり着いているんですよね。
    
   どのショットがそのショットかはわからない。だからこそどのショットも心を込めて打つし、どれも“そのショット”になり得るような基礎的な練習を日々積むのです。
   そしてどの瞬間のショットも、今自分が出せる全てをのせて打つのです。
    
    
*****
   失語症の訓練には、教科書的には当然いろいろとありますが、実際には同じ“運動性失語”と分類されても症状も千差万別です。
   故に症状の変化を先読みして、あるいは誤りパターンから予測して、“仕込まなければいけない刺激”というものがあると思っています。
    
   
   大切なのは入力刺激の調整です。
   いいことを仕込まなければならないのは当然ですが、言語聴覚療法を受けたために起こる問題というのもありますから(自然な返答ではなくなってしまうなど)、どの刺激が“その刺激”になるかを考えます。あるいは、どの刺激が“その刺激”を抑制するのかも。
    
   例えば極端な話ですが、その言語聴覚士の口癖が「はい、~」であれば、そのまま訓練される側に伝わってしまいます。時にはイントネーションや、トーンに至るまで。
   しかも“その刺激”は必ずしも言語であるとは限りません。雰囲気かもしれないし、それは本当に人それぞれなのです。
   だから私たちは、目の前の方に、頭のてっぺんからつま先まで、そして心まで擬態する。セラピストってとても繊細な専門職だなぁ、と常々思います。
 
    
   じゃぁ途方もないじゃないの……!
   と思ってしまいそうですが、元も子もないことをいえば、結局そこでものをいうのは信頼関係の構築。
   つまり、当たり前の日々の積み重ねなのです。
    
   良い関係を築けていることが大大大前提。
   日々の挨拶や諸々の所作、基本的なマナーをいつでもこつこつ守り、年月を重ねた関係でも決して馴れ合いにならないこと。
   そして、その方をみようとする努力を怠らないこと。
   それがあって初めて、入力刺激を調整できると感じています。
   そうでなければ少しずつ関係を作っているようで、少しずつリハビリを進めているようで、きっと見えない亀裂がぱりぱりと広がっているでしょう。
    
   どんな瞬間も、何においてもそうなんだなぁと思います。
   今回逆に、私は良い関係を築けていないのではないか、もしかしたら私のリハビリにご不安等をお持ちなのではないかと特に不安に思っていた失語症の方に、時間はかかりましたが私の目指していたレスポンスが得られたことですごくほっとしたことがあったのです。
 
   やっぱり基礎は大事なんだなぁ。今日も私が100%できることは、笑顔と挨拶からしかありません。
 
●Instagramーst.m.ikedaー●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【この記事に関するお問合せ】
[訪問看護・リハビリ]在宅介護のご相談は総合リハビリ研究所
TEL.047-316-0115 FAX.047-711-3158
[住 所] 〒279-0002 千葉県浦安市北栄3丁目17-3 レイグランデ1F
◇事業内容
訪問看護、リハビリテーション、居宅介護支援・相談支援、鍼灸、訪問マッサージ、就労移行支援
◇お問合せ → http://www.sogoriha.com/publics/index/5/#block9
◇連絡先 → TEL:047-316-0115 FAX:047-711-3158
 
●訪問看護サービスについて
https://ssl42.dsbsv.net/sogoriha.com/publics/index/20/
●訪問看護求人について
https://ssl42.dsbsv.net/sogoriha.com/publics/index/22/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新入社員歓迎会!

2018-05-21
カテゴリ:会社案内,全て見る
総務の鈴木です!
 
5/18(金)に本部事務所にて新入社員歓迎会を行いました!
今年1月からたくさんの方が入社してくださいました^^
 
残念ながら出席できなかった方が多数いらっしゃいますが、新人さんに横に並んでいただくとたくさんの方が入社してくださったんだなぁ、と実感!
経験者の方、新卒の方。
バイクの乗り方や、日々の業務で覚えることがたくさん!
そしてこれから雨が続く梅雨が来て、あつーい夏が到来。。
在宅ならではのツライことも多々あると思います。。
でもそこはとてもアットホームな総リハ!経験豊富な優しく楽しい先輩スタッフがたくさんいます♪
一人で抱え込まずに先輩スタッフにたくさん相談して、いろんなことを乗り越えて頑張っていってほしいですね☆
 
鈴木も陰ながらではありますが応援しています!
 
そして第2の主役のご馳走たち!(笑)
今回もオードブルやお寿司、サンドイッチなどたくさん注文^^
毎年スタンバるスタッフがいるほど大人気のお寿司はあっという間に無くなります(笑)
 
そして今回、デザートにこだわってみました!
その理由は鈴木が食べたいだけです(笑)
プチケーキを快く引き受けてくださり大変感謝です♪
 
そしてそのお店がですが、昨年10月にオープンしたばかりの"Patisseie LA PORTEE (パティスリー ラポルテ)"さん

鈴木が最近お気に入りの洋菓子店です☆
店内もとてもおしゃれで可愛いんです(*^-^*)
いつ行っておしゃれで美味しそうなケーキが並び、焼き菓子ももちろんたくさん(*´ω`)
興味のある方はぜひ一度足を運んでみてください♪
 
Patisseie LA PORTEE さん
今回は本当にありがとうございました!
 
もちろん豪華賞品揃いのゲームも行いましたよ♪
お決まりのビンゴです(笑)
少しでも楽しんでいただけていたら幸いです(^^♪
 
アットホームでまだまだ大きくなる総合リハビリ研究所。
新入社員さんはもちろん、今後ともどうぞよろしくお願いします^^
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【この記事に関するお問合せ】
[訪問看護・リハビリ]在宅介護のご相談は総合リハビリ研究所
TEL.047-316-0115 FAX.047-711-3158
[住 所] 〒279-0002 千葉県浦安市北栄3丁目17-3 レイグランデ1F
◇事業内容
訪問看護、リハビリテーション、居宅介護支援・相談支援、鍼灸、訪問マッサージ、就労移行支援
◇お問合せ → http://www.sogoriha.com/publics/index/5/#block9
◇連絡先 → TEL:047-316-0115 FAX:047-711-3158
 
●訪問看護サービスについて
https://ssl42.dsbsv.net/sogoriha.com/publics/index/20/
●訪問看護求人について
https://ssl42.dsbsv.net/sogoriha.com/publics/index/22/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━